「MA Tips」の記事一覧

マーケティングオートメーションで重要な考え方~「knownマーケティング」と「unknownマーケティング」

定義: knownマーケティング:メルアド情報と顧客行動履歴が紐づいていて、「誰が、いつ、どのようなオンライン・オフラインアクティビティをしたのか」がわかる状態で行うマーケティング unknownマーケティング:メルアド・・・

「セミナーに参加した」「この資料をダウンロードした」等、個人に対し1対Nで紐づくデータを蓄積したい場合はどうするべきか?

エロアクの場合は、「カスタムオブジェクト」に格納していく 理由: カスタムオブジェクトは、コンタクトに対して、1対Nの構造をとれるので カスタムオブジェクトごとに、自由にデータフィールドを追加できるので 例:セミナー参加・・・

エロクアコンタクトフィールドに登録すべきではない情報

「セミナーに参加した」「この資料をダウンロードした」等、活動履歴的に、個人に対し1対Nで紐づくデータ 理由: コンタクトフィールドは、いわゆる顧客プロフィール的な情報、所属部署名や役職など、「1人が1つずつしか持たない属・・・

メルアドだけしかわからないコンタクトに、プロファイルを付け加える非常に有効なオプションサービス

ウェブサイトに着地したコンタクトに対し、IPアドレスで逆引きした企業名・事業所住所などを付加するための、サードパーティー制のサービスが、エロクアには存在する メリット: 「メルマガ登録だけ」をしているコンタクト情報のその・・・

キャンペーンキャンバスはシンプルであるべき

エロクアキャンペーンキャンバス上での条件分岐およびステップはシンプルに、ステップ数を増やし過ぎないこと 理由: マーケティングプロセス最適化に当たっては、PDCAサイクルに応じたチューニングが随時なされるものだから 複雑・・・

売上分析・集計をMAツール上で行うべきか否か

データマイニングに属する本格的な売上分析・集計は、マーケティングオートメーションツール上では、原則行うべきではない 理由: 最終的に「いくらで、誰に、売れた・売れない」を管理するのは、セールスツールであるCRM、あるいは・・・

データの優先順位はCRMが優先

セールスフォース、オラクルSFAなどのCRMツールと連携させる場合、CRMのデータが一番正しいというのが、エロクアの基本的考え方 理由: 「セールスが営業対象として承認した、正式な見込み顧客情報」を管理するのは、CRMツ・・・

リードスコアモデルはシンプルにすべき

評価対象のアクティビティは、5項目以下。それぞれに対して評点は3段階以下。シンプルにすること。 理由: 「スコアのつけ方を複雑にしないと、興味関心があるかないかわからない」 ということは、情報を伝えるプロセスに問題がある・・・

エロクアセールスエンゲージが有効に使えるケース

テレマによるメルアド獲得から、新規顧客開拓をスタートする場合。 理由: 電話で聞きだしたメルアドにメールを送ってしまえば、「リードを見込み顧客化するまでの自動化プロセス」にスムーズに合流させられるから アドレスだけ回収し・・・

エロクアリードスコア機能を上手に使うためのベストプラクティス

「メールを開封した」「フォームを提出した」「サイトを見た」。デジタルアクティビティに関しては、時間軸に応じたスコアの減衰をいれるべき。 理由: 半年前にフォームから資料請求した人 と、 昨日資料請求した人 の関心度合いは・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ